ここから本文です

国際法務の部屋

ASEANにおける現地法人の外国公務員贈賄、不正調査などの実例と防止策セミナーについて

 

ASEANに現地法人や提携工場を有する日系企業が、外国公務員贈賄規制、不正調査、サプライチェーンにおけるフェアトレード(公平貿易)、現地法人の内部統制など実務上直面する様々な問題は、発覚してから対応するケースが多いのが実情です。

そこで、日本本社側から相談を受ける機会の多い弁護士、ASEANにおける不正調査やPMIの実務経験が豊富な会計士、現地に拠点を有する法律事務所の弁護士がそれぞれの立場から最新動向や実例を交えながら事前対策のポイントについて解説する、「ASEANにおける現地法人の外国公務員贈賄、不正調査などの実例と防止策セミナー」を下記の内容にて開催させていただくことになりました。

このリンクよりお申込みいただけますので、ご参加いただけますと幸いです。

 

開催日時:平成30年11月20日(火)14:00~17:00

場  所:神戸商工貿易センタービル14階会議室(神戸貿易協会内)

神戸市中央区浜辺通5-1-14

定  員:50名

主  催:

ひょうご・神戸国際ビジネススクエア 【神戸市海外ビジネスセンター、ひょうご海外ビジネスセンター、ジェトロ神戸】

アクシス国際法律事務所esnetworks Asia Global(エスネットワークスグループ)

ケルビンチアパートナーシップ

共  催:神戸商工会議所、神戸市機械金属工業会、兵庫工業会

 

プログラム:

第一部 (14:00-14:50)

「海外子会社コンプライアンス、海外贈賄防止に関する規律と実例」

講師:アクシス国際法律事務所弁護士河野雄介

第二部 (14:50-15:40)

「ASEANでの不正事例とその確認/防止のポイント」

講師:es Networks Asia Global (Singapore) Director 公認会計士熊谷伸吾

第三部 (15:50-16:40)

「ASEANの子会社コンプライアンスについての実務」

講師:ケルビンチアパートナーシップ弁護士MARLON WUI

【セミナーのご案内PDFはこちらです】

ASEANにおける現地法人の外国公務員贈賄、不正調査などの実例と防止策セミナー

2018年10月19日 11:26|カテゴリー:|コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です