ここから本文です

憩いの部屋

2019年の目標達成経過

当事務所では、弁護士とスタッフが、年始に個人的に達成したい目標を発表して、年末に達成度を確認し合っています。2019年の私の個人的な目標として、①30センチ以上の魚を釣る、②体重を4キログラム・ウェストを4センチ落とす、③海外でセミナーをする等の目標を掲げました。上半期が終わったので達成経過を振り返ってみたいと思います。

①については、今年に入って、順調にガシラやキスなどを釣り上げてはいるものの、30センチを超す大物を釣り上げるには至っていません。下半期に期待したいと思います。

③については、5月末に藤井弁護士と中国・深圳を訪れた際に、現地の法律事務所主催のセミナーで、日本におけるIPO等をテーマに、藤井弁護士は中国語で、私は英語でセミナーを行いました。目標をひとつ達成できましたが、満足せずに下半期にもできたらと思います。

問題は、②です。半年が経とうとするのに目標達成の兆しが全く見えませんでした。体重を落とすのであればまずは筋トレして基礎代謝量をあげるべしとの森理俊弁護士の勧めもあり、三村弁護士とともに、6月からフィットネスジムに通い始めました。通っているジムは、1時間のプログラムの中で、限界近くまで追い込まれます。補助付ではあるものの、懸垂やウェイトリフティングなどこれまで取り組んだことのなかった運動もメニューに入っています。トレーニングが終わった後は、階段の上り下りさえきついのですが、不思議とストレスが抜け、爽快な気分になります。トレーニング後は、これも森理俊弁護士の勧めにより、三村弁護士とともに近くのコンビニに立ち寄り、プロテイン飲料を飲むのがルーティーンとなっています。週一回の取り組みとはいえ、週末に子どもを背負ってハイキングに出かけると以前より筋力・体力がついていることを実感します。ほんの少しの積み重ねがこれからの健康生活につながることを確信し、②の目標も達成すべく、今後も、継続してトレーニングを続けて行きたいと思います。

以上文責 河野雄介

2019年07月17日 22:10|カテゴリー:

|タグ:

コメントはまだありません
1