ここから本文です

憩いの部屋

初マラソン、完走しました

私は、昨日(11月25日)、「第8回大阪マラソン」に出場して、生まれて初めてフルマラソンを走りました。結果、何とか完走でき、タイムはネットタイムで4時間07分09秒(グロスタイムで4時間28分59秒)でした。欲張って、ネットタイムで4時間切りたかったのですが、適わなかったので、次回に持ち越しです。

 

昨年の秋から、少しずつ走り始めて、今年1月に大阪ハーフマラソンに出場し、ネットタイムで1時間43分05秒(グロスタイム1時間46分06秒)でしたので、「初めてにしては悪くない!」と思い、調子に乗って「大阪マラソン」にエントリーし、運良く当選して、出場しました。

 

しかし、フルマラソンは違いました。30km前後から、足首は痛くなり、1km5分30秒ペースは余裕でキープできると思いきや、6~7分台になり、しまいには所々で歩いてしまう始末でした。

 

多くのランナーは、準備のために月間走行距離が少なくとも100km多い人で400kmという中で、自らを振り返って確認すると、50kmを超えた月が1度もないという有り様でした。2~3週間前には、風邪をひいて、復調することを優先するなど、満足に練習できたとは言い難い状況でした。

 

直前には、体調を何とか整えて、出場したものの、最後にそのツケが出たように思います。

 

最後まで走ることができた理由は、ひとえに、走る直前にメールやラインでもらった応援メッセージや、沿道からの家族や市民からの声援です。走り終えた直後の感想は、「めっちゃしんどいやん!こんな辛い思いして走る人が3万人以上もいるなんて・・・」でした。それでも、走って良かったなと思うのは、走る前や走っている途中に、多くの人から応援を受けられて、とてもさわやかな気持ちになったこと、そして、市民として、お互い支え合う関係にあることに、素直に感謝できる気持ちになれたからだと思います。

 

多分、また走ると思います。そして、そのときは、今回よりも練習をして、サブ4を達成したいと思います。

(文責:森  理俊)

2018年11月27日 11:02|カテゴリー:|コメントはまだありません